診療案内

当院では、ペットのためのホームドクターとして飼い主様とのコミュニケーションを重視しています。
治療にあたっては、病気についての詳しい説明を行い、いくつかの治療法を飼い主様にご提案し、ご了解を得ながら最適の治療法を考えます。

診療対象動物

犬、ネコ、ウサギ、小鳥、ハムスター、フェレット

診療費について

ペットの症状・検査・処方薬などにより料金は異なります。処置、治療の内容をしっかりと説明しますので、治療費についても遠慮なくお尋ねください。

診療案内

たぐち動物へようこそ!

診療時間
AM9:00~12:00
PM16:00~19:00 × ×

休診・・・日曜・祝日・水曜・土曜日の午後
時間外診察、救急はお電話下さい。

犬、猫、小鳥、ハムスターなどの診察
トリミングは予約制です

サービス一覧

トリミング ペットホテル クレジットカード ペット保険 時間外診療 駐車場 マイクロ
チップ対応
OK OK アニコム保険
アイペット保険
事前にご相談ください OK

毎年一回はペットドックを!

人間と同じように、動物たちも肝臓疾患・腎臓疾患・内分泌疾患・心臓疾患などにかかります。
しかし、動物たちは言葉で自分の病状を伝えることはできません。
そのため、私たち人間がわかるほどの症状が現れた時には、病気が進行していることが多いのです。そんな病気でも、早期に発見して治療を行えば治ります。治らなくても進行を遅らせたり、苦痛を減らしてあげることができます。

ペットドックでは複数の検査を同時に行うので、多くの病気の早期発見につながります。また、病気の進行具合を判断して、今後の方針を決めることができます。さらには、健康な時のデータを毎年更新することで、今後の病気の発見がより早期にできます。

主な検査内容

☆問診
現在の体調や病歴、食餌の内容などをお聞きします。
☆身体検査
視診、触診、聴診などで全身をチェックします。
☆尿検査
肝臓病、糖尿病、膀胱炎などを調べます。
☆便検査
寄生虫の有無、腸内細菌や炎症、出血などを調べます。
☆血液一般検査
貧血、炎症、血小板などの異常を調べます。
☆血液生化学検査
血液中の生化学物質から、腎臓病、糖尿病、肝臓病などの病気を見つけます。
☆レントゲン検査
胸部と腹部を撮影し、肺、心臓、肝臓、骨などの臓器の形や大きさの異常や有無などを調べます。
☆超音波検査
臓器内部の構造や動きなどを調べます。
☆その他
より進んだ検査が必要な場合はご提案させていただきます。

※とてもこわがる、暴れてしまう動物には鎮静剤を使う場合があります。
※定期健診は完全予約制です。前日までにご連絡ください。

このページの先頭へ